出会い系サイト規制法を知っておくと出会い系サイトでのトラブルに巻き込まれない

shutterstock_130783073-min
出会い系サイトを利用する際に、分かっておいたほうが良い法律があります。安心、安全に出会い系サイトを利用したいと思っているなら、必要最低限の法律は分かっておくと、いざという時に焦らずにすみます。

自分自身では真面目に利用していたつもりでも、知らない間にトラブルに巻き込まれてしまったなどということがないように、自己防衛のためにも知っておくことをおすすめします。

■出会い系サイト規制法ってなに?

出会い系サイトには、児童の安全を守るために法律があります。誰でも簡単に使えてしまう出会い系サイトや出会い系アプリの増加に伴い、児童が簡単に出会い系サイトを利用し、犯罪の被害合うケースが著しく増えました。

そのため、児童の保護と健全な育成を図るために出会い系サイト規制法(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)が制定、施行されたのです。

出会い系サイト規制法により、出会い系サイトでは、登録者への年齢確認が義務化されました。

この法律により、出会い系サイトを利用した犯罪行為の減少を目指していましたが、それでも犯罪行為が後を経たないため、改正後、出会い系サイトを運営している事業者に対する規制の強化と厳罰化が施行されています。

■出会い系サイト規制法で知っておくべきポイントは?

・児童とは

出会い系サイト規制法での児童とは、「18歳未満の少年少女」を指しています。18歳以上は児童にあたらないため、出会い系サイト規制法の対象者ではありません。

・高校生はどうなるの?

18歳を迎えた高校生の場合、出会い系サイト規制法の対象者になりません。法律上は18歳を迎えた高校生は利用しても良いことになりますが、大手の出会い系サイトは、18歳を迎えても高校生である場合は利用を禁止しているサイトが多いです。

■出会い系サイト規制法で禁止されていることとは

出会い系サイト規制法では、出会い系サイトを利用する者に対して、禁止されている行為があります。

  • 児童は出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)に該当するサービスは利用は禁止されています。
  • 児童を対象とした交際募集などを出会い系サイト内の掲示板などに投稿することは禁止されています。
  • 児童に対して、セックスなどの性の対象とした書き込みは禁止されています。

■違反した場合の罰則は?

罰金刑のみとなり、100万円以下の罰金となります。

■出会い系サイトは大人が楽しむサイトです

出会い系サイトには法律があり、その法律を破ると厳罰があります。

児童が安全に、健全な生活を送ることは、当たり前のことです。そのことをきちんと理解し、ルールを守って出会い系サイトを楽しめば、トラブルに巻き込まれることもありません。

自分が出会い系サイトを使用する理由をきちんと確かめてから利用しましょう。

   

 - 法律と出会い系サイト