出会い系サイトは紳士的なメールが基本です

tie-642063_1280-min
出会い系サイトでのメールは、真摯で紳士的なメールが基本です。

出会い系サイトの目的はその名の通り、出会いでしょう。そのためにはメールでのやりとりで盛り上がらなくては目的には届きません。

あなたの「素」を出すのは悪くないことですが、文章は書き方ひとつで印象が変わります。

何よりも、ネット上でのやり取りは表情が分かりません。ニュアンスなどの意思伝達の一つがないので、文章から出てくる印象が、女性側の全てです。

ここでは「出会い系サイトではこのようなメールが良いですよ」という例ではなく、逆に、「こんなメールはNGなので気をつけましょう」というダメな場合を挙げていきます。

参考にしてください。

■自分のマイナス評価に繋がるような言葉はNG

簡単にいえば、明らかに楽しくなさそうなメールです。

「これまで彼女ができたことがないのですが…」や「性格に自信がありません…」など、この男性とメールをしても盛り上がることがないような空気を出してはいけません。

「僕と一緒にやり取りすれば楽しいですよ」という雰囲気は大切です。

■出会いを焦るのはNG

有料の出会いサイトでは1通のメール送信に料金がかかるパターンが多くあります。

「あまりメールでのやり取りしたくない」という気持ちは理解できますが、いきなり「直接、こちらのメールアドレスでやりとりしましょう」や「電話で話しませんか?」などは絶対にダメです。

ハッキリいって、相手には嫌悪感しか抱かせません。

■容姿に関する話題はNG

プロフィールに写真があって「この写真の雰囲気がとても気に入ってメールしました」はOKです。ただ、何も話題のきっかけもないのに容姿を尋ねるのは紳士的ではありません。

大抵、この手の話は下ネタ系に流れる可能性もあります。「スリーサイズは?」なんてメールは完全にNGです。

■相手を否定するような内容はNG

大人のマナーですね。話の中で、自分と違う意見があっても完全に否定するような内容はNGでしょう。

それがつまらない話題でも同じです。

例えば、「◯◯って映画が大好きなんです」と言われても、それが仮に自分が苦手な映画だとしても「そうですね、まだ、観ていないので、今度、観てみます!」ぐらいに応対する姿勢が必要でしょう。

間違っても「えぇー!それ、嫌いなんだけどー」みたいな返信はNGです。

4つほど挙げてみました。その他にも多くあるでしょう。

出会い系サイトでのメールは相手に良い印象を与えることが最優先です。それを頭に入れておけば、ここに書いたようなNG例は出てこないでしょう。

目に見えない相手でも、一人の女性なのですから、男性は真摯な真摯であるべきです。

      2016/08/04

 - 出会い系サイトを利用する